サチャロカイエローアゼツライトとは? | サチャロカイエローアゼツライト専門店 | satyaloka-yellow.com

2019/01/24 15:09

アゼツライトとは?

 アゼツライトは、アメリカのバーモント州とノースカロライナ州及び、インドの特定地区でのみ発見される、エネルギー的にとても活性化した性質を持つ特殊な水晶に付けられた名称です。ほとんどのアゼツライトは白色か無色で、多面的な柱状ポイントには結晶しません。その石の名称は惑星の目覚め(進化)を促すためグループで働いている天使的な存在「アゼズ」に由来しています。「アゼズ」は、宇宙の核であり根源的な光の源であるグレートセントラルサンの「名無き光」を私たちに届けるため、その偉大な容量を保持できるようにこの石を設計したのです。人類と地球が、より高い周波数のもとで再び繋がるために、この時代にアゼツライトは目覚めさせられ、私たちの前に現れたのです。アゼズたちはこう言っています。「私たちそのものがクリスタルとして物質化したのがアゼツライトなのです。」アゼツライトのエネルギーは全てのレベルで私たちの存在に働きかけます。エーテル体から内臓、また細胞のレベルから身体の液状結晶体の隅々にまでも。アゼツライトは、「アゼズ」による再組成によって高い霊的な目覚めを促す作用と同時に、病や衰えにつながる習慣的パターンを解消する事も使命として持つようになりました。多くの人がアゼツライトを持った時に感じるゾクゾクするような身体感覚は、アゼツライトの光を受け取った身体とエーテル体が尊い「the nameless light(名無き光)」に反応している証なのです。アゼツライトを身につけ、共に眠り、共に瞑想することは、その大きなスピリチュアルギフトを受け取ることに、自分自身を開いて行くことにつながります。アゼズを迎え入れ、自分自身を救うその光を受け取ることはとても重要です。アゼツライトが持っている可能性は、世界を目覚めさせることです。私たちは今、世界の魂と共に神聖な光の通路として自分自身を開いて行く機会を与えられているのです。



サチャロカイエローアゼツライトとは?

 サチャロカイエローアゼツライトは南インド産の明るいイエローの石であり、透明なサチャロカアゼツライトと同じ地域で見つかります。すべてのアゼツライト同様に水晶がエネルギー的に覚醒したものです。この石を第3の目におくとその波動が脳へと深く浸透し松果体を刺激します。そして太古より人々の霊的な目覚めに関連してきた内なる花蜜ようなエッセンスの分泌を高めます。それは同時に深い歓びをもたらし、アナンダ=神聖なる歓喜の感覚へといざないます。これは意識の目覚めを促し、クラウンチャクラを完全に活性化する1000枚の花弁を持つ蓮の花が開花する状態へと私たちを導きます。サチャロカイエローアゼツライトは同時に意志の力を刺激し個人の意志とその人の神聖なレベルの人との連携を強めます。個人が持つ最も高次の意図にしっかりとエネルギーを集中する強さと能力をもたらします。それはスピリチュアルな目的のために自分を完全に明け渡し不安や疑いを持たずにその目的にコミットした行動ができるようになるということを意味します。この石は神聖な人生の使命をしっかりと認識するための明晰性をもたらし人生の目的を明確にします。サチャロカイエローアゼツライトはスピリチュアルな目覚めのためにこれまでに発見された最もパワフルな石の1つです。これはグレートセントラルサンのとても純粋な黄金の光を運んでいます。人類のリキッドクリスタルボディーを光で満たし人々を神聖な天の計画の実現のために変容させます。サチャロカイエローアゼツライトはサチャロカローズアゼツライトと連携します。脳のネクターとハートがつながりあいとても優しいエネルギーが創造されるでしょう。



サチャロカイエローアゼツライトの体験談

 お淑やかで明るいエネルギーを保有しています。サチャロカイエローアゼツライトを身に付けていると頭がスッキリして、全身が黄色い光のオーラの様なものに包まれていく感覚を味わいました。それはライトボディと言われる存在の光であることを後で知り、素晴らしい天然石だと思いました。そして気が付いたら、何事もポジティブに捉えることが出来る様になっていて、今も気分が高揚しております。そして今も、明るい光を堪能しております。ヒーリング系の石に興味のある方には是非一本持っていただきたい天然石だと思います。



 天然石ですので、クラック(ヒビ、割れ)、インクルージョン(内包物、含有物)や鉱物自体の欠けや亀裂、酸化したサビや変色、黒ズミなど存在します。鉱物の特徴となりますのでご理解いただける方のみのご購入でお願いします。


 サチャロカイエローアゼツライト専門店 https://www.satyaloka-yellow.com/